肌トラブルの根源である「乾燥」を改善するライスパワー配合化粧品!

 

 

代表的な肌トラブルとして、毛穴が目立つ、ニキビ、化粧崩れ、たるみ、しわ、テカリ、吹き出物、脂っぽい、カサカサ、クスミ、敏感肌、ほうれい線…などがありますが、その肌悩みの根本的な原因というものが乾燥なんです。

 

つまり乾燥肌を改善することができ、常に潤った肌でいればこれらのトラブルが起きにくいキレイな肌を手に入れることが出来ます。

 

そこに着目したのがこの写真の米肌-MAIHADA-で、乾燥を改善すると唯一認められた美容成分「ライスパワーNo.11」を配合しているのです。

 

ライスパワーNo.11の肌における作用とは?

 

ライスパワーNo.11のすごさは、一時的に肌の水分量を増やすのではなく、肌本来が持っている潤いを保つ能力(水分保持能)を改善する効果を唯一認められた成分であることです。

 

肌のうるおいにはセラミドが必須なのですが、15歳ごろをピークにして加齢とともにセラミドは減少してしまいます。

 

 

そこで、このライスパワーNo.11を使えば、減少してしまうセラミドを生産させ、肌の水分保持能を改善してくれるのです。

 

医薬部外品有効成分の効能としてこのような効果を認められているという事は乾燥の改善において信頼がおけるとも言えるので、乾燥が酷い方や、肌トラブルに悩まされている方の強い味方といえます。

 

ライスパワーNo.11が完成するまで

 

KOSE米肌に高濃度配合されているライスパワーNo.11は、100%国産の白米からじっくり3カ月以上もかけて発酵と熟成により抽出しています。

 

米を蒸した後、何日もかけ独自の方法でエキスを抽出し、このエキスに酵母や乳酸菌等を加え長時間発酵、熟成させてつくります。

 

実は製造過程で用いる微生物の組み合わせなどの違いで、数種類のライスパワーエキスがあり、それぞれ機能が異なります。
ex:)No.1 No.2 No.3 No.7 No.10 No.11 No.23 No.1-D No.1-E No.101 No.103

 

その中でも肌効果の最も高いライスパワーNo.11だけをスクリーニングし、やっと完成します。

 

No.11は数十種類のアミノ酸や豊富なペプチド・糖類をバランスよく含有され、医学部外品有効成分の技能として唯一「皮膚水分保持能の改善」効果を許可されている成分です。

 

なぜ、KOSEの米肌が数々のコスメ大賞を受賞し、愛用されているのか

 

米肌は発売されてすぐ、数々のコスメ大賞を受賞し、雑誌やテレビでも紹介される人気スキンケア製品です。

 

上記で紹介したライスパワーNo.11の改善効果を最大限に引き出しているほか、KOSE創業68年の技術力によりKOSE独自の乳化技術を持っているため、他社には真似できない独自の成分構成をしています。

 

KOSE独自の乳化技術は業界随一の「乳化」技術を駆使して両極な「水」と「油」の両成分を肌へ導く唯一の成分のことです。

 

普通は交わることのない水性と油性の美容成分をナノ化し融合させることによって、肌への浸透力が全く違うのです。

 

なので米肌は肌の内側でセラミドを生産し、さらに空気中の水分までも取り込む究極のスキンケア製品と言えます。

米肌-MAIHADA-トライアルセットを購入!その使い心地は?

 

 

というわけで乾燥肌の強い味方、米肌-MAIHADA-トライアルセットを購入して実際に使ってみました。

 

トライアルセットは14日間分で、洗顔(クレンジング込)・化粧水・クリーム・の6つが入っています。おまけで美容液・ジェルクリーム(6日分)スペシャルマスク(1枚)もついているので1500円という値段の割にはお得です。本商品で比較すると3400円相当になるようです。

 

そんな米肌の使い心地をレビューしてみたいと思います。

 

米肌-MAIHADA-肌潤石鹸の使い心地

 

 

米肌の肌潤石鹸は口コミサイトなどで特に評判の高い石鹸です。洗い上がりがすっきりしっとり…という口コミをよく見かけていたのですが使ってみて納得しました。

 

 

泡立ちネットを使えばちょっと撫でるだけでこんなにもクリーミーな泡が出来上がります。

 

この泡は保湿成分をたっぷり含んでいるとのことで、すこしツヤツヤいて弾力のあるもこもこの泡は肌への付け心地も気持ち良く、水で洗い流してみるとつっぱらずにすっきりもっちりしていました。

 

お米を使っているからか、お米をといだ時に手がちょっとしっとりするじゃないですか。そんな感じで嫌なつっぱりがなく洗い心地がとってもいいんです。

 

匂いは特に感じませんでした。嫌な匂いがするわけでもなくほぼ無臭に近いのですがお米のとぎ汁の匂いをほのかに感じました。お米を意識していたからかもしれませんけど。

 

洗い上がりがとにかくすっきりしているので次の化粧水やクリームなどの浸透力もあがっているんじゃないかと期待が持てます。

 

米肌-MAIHADA-肌潤化粧水の使い心地

 

モイストリレー効果で角層のすみずみまで浸透し、各層柔軟オイルも配合されているので乳液の効果もある化粧水です。

 

 

なので濃厚そうな化粧水なのかな、と思ってとろみのあるものを想像していましたが、手に取るとそうではなくサラサラしています。

 

 

肌につけてみるとさらさらと肌になじんでいき、つけた後もっちりふっくらした肌の状態に。

 

手に取った時よりも肌につけた方が濃厚なエキスが詰まっているんだなぁという使い心地を実感できます。

 

肌の隅々までリレーするように潤いを断続的に解き放ち、長時間潤いを持続。と紹介されているだけあって肌の奥から弾力が出来た様な気がします。

 

これも石鹸同様に匂いは特にないのですがこれだけでも肌が潤った状態を保てそうです。

 

付けてしばらくするまではちょっとベタっとした感じもあったのですが10分くらいすればもちもちした肌に変わって触り心地も違和感のない自然な肌の状態に。

 

私が求めているノーファンデ肌の状態になりました。

 

米肌-MAIHADA-肌潤クリームの使い心地

 

ベース処方に発酵技術を応用して長時間潤いを閉じ込め、ライスパワーNo.11を含む保湿成分を閉じ込めて逃がさないバリアを形成する米肌のクリーム。

 

トライアルセットのクリームはここで紹介する肌潤クリームの他に、ジェルクリームというタイプもあってこれが6回分ついてます。

 

このクリームでも、みずみずしいジェルクリームタイプでも好みのものを使うといいようです。

 

 

14日分のトライアルセットではこのちょっと硬めの保湿クリームタイプになるので、みずみずしいというよりはなめらかな使い心地です。

 

 

指で取ってみるとちょっと硬めで保湿力が高そうなので、冬を迎えて本格的な乾燥の季節にはこのクリームが丁度よいんじゃないかと思います。

 

肌に塗ってみると伸びが良いので自分の好みに合わせて薄く伸ばして特に乾燥する部分を重ね付けして使うといった方法をとっても良さそうです。

 

硬めのクリームなのでクリームが肌に貼りつくような私の嫌いな使い心地なんじゃないかな、と思ったのですが、最初は確かにそうでしたが化粧水同様にしばらくすればもちもち肌に変化して触っても気にならなくなりました。

 

伸びもいいのでなめらかさがあり、さらに肌が引き締まっていくような心地もします。

 

夏はちょっと使いたくないのでジェルクリームタイプをおススメしたいのですが、乾燥する秋・冬にこのクリームは重宝しそうです。

 

米肌-MAIHADA-肌潤化粧水マスクの使い心地

 

1回分ですが米肌の潤肌マスクもついています。

 

 

出してみると薄いマスクにしっかりと美容液が浸透されているもので、化粧水がボタボタと零れ落ちることがないタイプでした。

 

 

肌に貼りつけてみるとこんな感じでマスクがしっかりフィットしてくれます。

 

分厚くないので途中で浮いてくることもなく剥がすまでしっかりと肌に密着した状態をキープしてくれていたのでマスク効果は高いです。

 

米肌トライアルセットを使ってみて…

 

毛穴が目立たなくなりました!感動!

 

米肌トライアルセットを14日間使ってみての感想ですが、つけたその日から肌の乾燥状態が改善された様な気がしました。

 

夜は別の化粧品を使っていたので朝に使うようにしてみたのですが、乾燥する11月に外で仕事をしていても帰って来た時に肌が痛くなかったんです。

 

いつも口元が乾燥してカサカサしてたのですがこれを使っている間は手で触ってみてもカサカサした触り心地がなく、まさにもちもち肌という言葉が似合うような状態に。

 

これは愛用者が増えるはずだわ!と納得してしまいました。特にほっぺたの手触りが気持ちよくて自分でもぷにぷに触りたくなっちゃうほど(笑)

 

乾燥肌で肌が痛い冷たい風が吹くと肌がピリピリしてしまう…という方には是非試してもらいたい化粧品です。

 

米肌のトライアルセット

関連ページ

敏感肌専門ブランドdecencia『Ayanasu(アヤナス)』の詳細と口コミ
敏感肌の方のための専門ブランドdecencia(ディセンシア)のAyanasu(アヤナス)がどんな化粧品なのかの詳細と、実際に使ってみたレビューをこのページで紹介していきます。
オーガニックコスメ『HANA-organic』の詳細と口コミ
100%オーガニックにこだわったコスメブランド『HANA-organic』の化粧品について口コミとレビューをしていきます。バラの香りが女性ホルモンを整えてキレイにするそのメカニズムについても迫ります。
美容皮膚科のドクターズコスメ『フラセラ』の詳細と口コミ
ノーファンデメイクを実践するうえで肌トラブルが起きてしまうと隠せないことがネックになってくると思います。そこで、30万人の肌トラブルを見てきた美容皮膚科の医者が専門家と共同開発したドクターズコスメFullacera(フラセラ)がおすすめです。
シミを消すドクターズコスメ『b-glen(ビーグレン)』の詳細と口コミ
b-glen(ビーグレン)は医療先進国のアメリカの医師が監修している化粧品と言うことで効果も期待できますし、肌に優しくなるように通常なら刺激を感じる成分にも工夫が施されているので期待出来ます。
化粧品開封後の使用期限を過ぎると肌荒れに?長持ちのコツ
せっかく肌に合っている化粧品も、扱い方次第で効果は半減どころか、シミや湿疹などのトラブルの原因になってしまいます。なので化粧品は正しい保管場所と使い方を心がけましょう。