敏感肌でもアンチエイジングが出来るAyanasu(アヤナス)について

 

 

敏感肌用の化粧品は肌トラブルを抑制するので精一杯でその先にある美肌へのアプローチが弱いものばかりでした。

 

なので敏感肌用の化粧品でアンチエイジング(たるみ・シミ・毛穴の開き・くすみ等)の効果が期待できるものがなかったのですが「敏感肌でもキレイになりたい!」という方の願いをかなえるためにポーラから敏感肌専門ブランドのdecenciaが生まれ、アンチエイジングも出来る敏感肌化粧品Ayanasu(アヤナス)が開発されました。

 

なぜ敏感肌でもアンチエイジングすることが出来るのか、それはトリプルリペアシステムという独自の特許技術による3つの美肌アプローチがあるからなんです。

 

肌の生まれ変わりをサポートするヴァイタサイクルベール

 

 

敏感肌の角層はバリア機能が落ちて外部刺激を受けやすく、また水分の蒸発も激しいため酷い乾燥紫外線の影響を強く受けシミやシワになりやすいので健常肌の方よりも老けた印象を持たれてしまいます。

 

なのでアヤナスは角層の回復を促しつつ、バリア機能を果たす角層の代わりになるヴァイタサイクルベールという独自の特許技術を開発しました。

 

ヴァイタサイクルベールが肌表面をピッタリと覆って、外部刺激から徹底的に肌を守り、また水分の蒸発も防ぎます。

 

またそれに含まれる美容成分も通常のセラミド(1000nm)よりも50nmというナノサイズになったセラミドが各層の細部まで潤してくれるので、肌本来の機能を高めて肌荒れを繰り返さないハリ肌を育んでくれます。

 

美肌成分の浸透を良くするコウキエキスを配合

 

敏感肌は美容成分が浸透すると肌に微弱な炎症が起き、肌がひりひりするなどの痛みを感じてしまいます。
そこで、その炎症を防止する効果が発見されたコウキ葉からとれるコウキエキスを配合することによって、美肌成分が効きやすい肌へと導きます。

 

ハリ肌を実感するコラーゲン生成をサポートする独自成分CVアルギネート

 

コラーゲンは外部刺激である紫外線や乾燥などでダメージを受けるとシミやシワ、たるみやくすみなどを引き起こしてしまいます。
そのダメージを受けたコラーゲンを生まれ変わらせるためにコラーゲン生成をサポートするCVアルギネートを配合しています。
このCVアルギネートはポーラ研究所のオリジナル成分で、海藻由来の粘度成分からつくられていて肌の細部までアプローチしてくれます。
その結果ふっくらとしなやかなハリ肌へと導いてくれます。

Ayanasuのメディア掲載実績と愛用している芸能人

 

 

アヤナスは数多くのファッション雑誌や美容雑誌に掲載されているので見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

上記の画像のファッション誌以外でも多くの雑誌に取り上げられていて、また、美魔女と呼ばれている女性の美容本などでもアヤナスの化粧品を愛用していると紹介されています。

 

なのでアンチエイジングに期待が持てます。

Ayanasu(アヤナス)トライアルセットを購入!その使い心地は?

 

 

Ayanasu(アヤナス)のトライアルセットは10日間分ですが、私が実際に使ってみたところ2週間は持ちました。

 

以前はクレンジングと洗顔とローションとクリームの4点セットだったのですが、リニューアルしてローションクリームに人気の美容液がついた3点セットになりました。

 

何故クレンジングや洗顔を失くしたのか問い合わせてみたところ、クレンジングや洗顔に美容成分や特許技術を入れることは難しいそうで、効果の実感を得やすい美容液をつけた3点セットに変更したそうです。

 

たしかにノーファンデ派からすればクレンジングは必要ないですし、洗顔も不純物を含んでいない石鹸でも充分なのでこのセット内容は正解かもしれませんね。

 

Ayanasu(アヤナス)ローションの使い心地

 

 

アヤナスのローションは高保湿成分を含んだものというだけあって、とろみがあります。

 

普通の化粧水とは違ってシャバシャバしていないので肌につけてもこぼれにくく、塗ったところに直接浸透していくような感じがしました。

 

さらに水分を補給するために手で顔を包むようにすればさらにぐんぐん浸透していくようで、肌が水分を補給している実感があり使い心地は気持ちが良かったです。

 

とろみがあるけどベタベタしないですし、匂いも無香なので不快感なく使えます。

 

Ayanasu(アヤナス)美容液の使い心地

 

 

美容液は一見ウォータータイプの日焼け止めのような乳白色をしていました。美容液というと透明でとろみがある液体のイメージが強いのですが、これは乳白色でサラサラしています。

 

つけてみるとざらつきを感じましたがすぐに浸透していったのかその後の肌はサッパリとしていました。

 

ざらついていると感じたのは美容成分が一番配合されているからなのかな?と思ったのですが、次のクリームをつけると丁度いい感じに。

 

この美容液だけだと付け心地はう〜ん…といったところなんですが、その後のクリームでキレイに整いました。

 

Ayanasu(アヤナス)クリームの使い心地

 

 

アヤナスのクリームは蓋を開けてみるとぷるぷるで付け心地が気持ちよさそうな乳白色をしています。

 

 

クリームって油分が多くて好きじゃないのですがこれは手に取ってみるとみずみずしさもあって柔らかくて軽めのクリームです。

 

だから肌に伸ばしてみるとベタベタした感じはないのですが、ヴァイタサイクルベールの効果なのか膜を張っている様な肌とのフィット感があります。

 

これを付けた後冷たい空気に触れてもあまり痛みを感じなかったのがバリアされている証拠なんでしょうか?

 

程良い油分が丁度いいさっぱりタイプのクリームです。

 

ベタベタしたクリームが苦手だけど保湿はちゃんとしたいという方におススメです。

 

Ayanasu(アヤナス)のトライアルセットを使ってみて…

 

敏感肌というだけあって肌が守られているという使い心地だったので安心感を得られました。
乾燥した冷たい空気に触れると肌が痛くなる、紫外線を受けて炎症を起こしやすい方が安心して外に出られる、そんな化粧品だと感じました。

 

アヤナストライアルセット

Ayanasu(アヤナス)の別シリーズ「つつむ」と「サエル」について

 

Ayanasu(アヤナス)はアンチエイジングに特化した化粧品ですが、別シリーズで超保湿のつつむ美白にアプローチするサエルがあります。

 

この「つつむ」と「サエル」は人気読者モデルの青柳文子ちゃんや田中里奈ちゃんが愛用しているシリーズで、どちらも敏感肌用なので肌に優しい化粧品です。

 

アンチエイジングよりも乾燥対策をどうにかしたい方はつつむシリーズ、美白が気になる方はサエルシリーズのトライアルがおススメです。

 

つつむトライアルセット
サエルトライアルセット

関連ページ

オーガニックコスメ『HANA-organic』の詳細と口コミ
100%オーガニックにこだわったコスメブランド『HANA-organic』の化粧品について口コミとレビューをしていきます。バラの香りが女性ホルモンを整えてキレイにするそのメカニズムについても迫ります。
KOSEの『米肌-MAIHADA-』詳細・レビュー
乾燥を改善すると認められたライスパワーNo.11を配合した米肌がどんな化粧品なのかの詳細と、実際に使ってみたレビューをこのページで紹介していきます。
美容皮膚科のドクターズコスメ『フラセラ』の詳細と口コミ
ノーファンデメイクを実践するうえで肌トラブルが起きてしまうと隠せないことがネックになってくると思います。そこで、30万人の肌トラブルを見てきた美容皮膚科の医者が専門家と共同開発したドクターズコスメFullacera(フラセラ)がおすすめです。
シミを消すドクターズコスメ『b-glen(ビーグレン)』の詳細と口コミ
b-glen(ビーグレン)は医療先進国のアメリカの医師が監修している化粧品と言うことで効果も期待できますし、肌に優しくなるように通常なら刺激を感じる成分にも工夫が施されているので期待出来ます。
化粧品開封後の使用期限を過ぎると肌荒れに?長持ちのコツ
せっかく肌に合っている化粧品も、扱い方次第で効果は半減どころか、シミや湿疹などのトラブルの原因になってしまいます。なので化粧品は正しい保管場所と使い方を心がけましょう。