ノーファンデ派の方におすすめしたい基礎化粧品

 

毎日使う化粧品だからこそ、良いものを選ばなければ健やかな肌ではなくトラブル肌になってしまいます。
そこで、自然派美肌を目指すノーファンデの方におススメの肌に優しい化粧品を紹介します。
肌に吸収したくない成分を含まず、ファンデーションをつけなくても肌が綺麗と褒められる美肌に導く化粧品だけを選りすぐりました。
どれも実際に管理人が使用し、詳細ページではレビューの掲載もしているのでチェックしてみてくださいね。

 

敏感肌専門ブランド『decencia』のAyanasu(アヤナス)

Ayanasu(アヤナス)は敏感肌でもエイジングケアが出来る化粧品として、様々な特許技術を持った化粧品です。

 

バイタサイクルベールという疑似バリア機能で敏感肌を外部刺激から守り、炎症を抑えつつ、浸透した美容成分で美肌を目指すことが出来ます。

 

Ayanasuの化粧品は美魔女の水谷雅子さんも愛用していて、美容本や雑誌などで愛用化粧品としてよく紹介されています。

 

Ayanasuはアンチエイジングに特化したものですが、同シリーズで美肌に特化した「サエル」と、超保湿「つつむ」があり、人気読者モデルの青柳文子ちゃんや田中里奈ちゃんも愛用しています。

 

 

オーガニックコスメブランド『HANA-organic(ハナオーガニック)』

HANA-organicはブランド名の通り、オーガニック素材を使った化粧品で、しかも水も一切使用していない100%オーガニックにこだわった化粧品なんです。

 

水の代わりに花精油を使っているのでHANA-organicの化粧品を手に取ると濃厚で自然な草花の香りがします。

 

特にHANA-organicで使用されているものなかでこだわりがあるのは薔薇で、ブルガリア産の最高級ダマスクローズを使用しています。
薔薇の香りは女性ホルモンのバランスを整えてくれる効能があると言われていて、内側から綺麗にしてくれる化粧品です。

 

美人百科ANECANなどでも紹介され、モデルの美香さんやあゆみさんがお気に入りコスメとしてHANA-organicの化粧品を紹介していました。

 

 

芸能人愛用者が多い乾燥肌の方のためのKOSEの『米肌MAIHADA』

米肌MAIHADAは肌トラブルの根源である乾燥を改善すると唯一認められた美容成分ライスパワーNo.11をたっぷりと配合しています。

 

一時的に肌の水分量を増やすのではなく、肌本来が持っている潤いを保つ能力を改善する効果が唯一認められた成分なので、肌力を上げたいノーファンデ派の方におススメの化粧品と言えます。

 

米肌は発売されてすぐに数々のコスメ大賞を受賞し、雑誌やテレビでも紹介されている人気スキンケア化粧品で、芸能人のブログでも愛用化粧品として頻繁に登場しています。

 

米肌に似たライスフォースという化粧品もありますが、KOSEの米肌では乳化の技術を駆使して両極な水と油の両成分を肌へ導く唯一の成分を独自開発しているので、米肌のほうが効果に期待を持てます。

 

ノーファンデ女子におススメの肌に優しい化粧品とコスメ記事一覧

敏感肌用の化粧品は肌トラブルを抑制するので精一杯でその先にある美肌へのアプローチが弱いものばかりでした。なので敏感肌用の化粧品でアンチエイジング(たるみ・シミ・毛穴の開き・くすみ等)の効果が期待できるものがなかったのですが「敏感肌でもキレイになりたい!」という方の願いをかなえるためにポーラから敏感肌専門ブランドのdecenciaが生まれ、アンチエイジングも出来る敏感肌化粧品Ayanasu(アヤナス...


HANA-organicは水も一切使用していない贅沢な100%オーガニックの化粧品を取り扱っているブランドです。オーガニック花精油を使った香りにこだわりを持ったコスメが多い中、特に人気を集めているのが写真にあるフローラルドロップ(化粧水)とムーンナイトミルク(乳液)です。これらのコスメはブルガリアの薔薇の谷とよばれるバルカン山脈とスレドナ・ゴラ山脈にはさまれた谷に咲くダマスクローズという薔薇の中で...


代表的な肌トラブルとして、毛穴が目立つ、ニキビ、化粧崩れ、たるみ、しわ、テカリ、吹き出物、脂っぽい、カサカサ、クスミ、敏感肌、ほうれい線…などがありますが、その肌悩みの根本的な原因というものが乾燥なんです。つまり乾燥肌を改善することができ、常に潤った肌でいればこれらのトラブルが起きにくいキレイな肌を手に入れることが出来ます。そこに着目したのがこの写真の米肌-MAIHADA-で、乾燥を改善すると唯一...


ノーファンデメイクを実践するうえで肌トラブルが起きてしまうと隠せないことがネックになってくると思います。そこで、30万人の肌トラブルを見てきた美容皮膚科の医者が専門家と共同開発したドクターズコスメFullacera(フラセラ)がおすすめです。フラセラには、フラーレンという1996年にノーベル賞を受賞した成分を主成分に配合しているほか、APPSという進化型のビタミンC誘導体も配合されています。雑誌や...


ドクターズコスメというジャンルで人気のb-glenのホワイトプログラムのトライアルセットを購入してみました。医療先進国のアメリカの医師が監修している化粧品と言うことで効果も期待できますし、肌に優しくなるように通常なら刺激を感じる成分にも工夫が施されているので期待出来ます。そのため、敏感肌の方でもハイドロキノンやビタミンC誘導体などの成分を使っても荒れにくいのです。ただ、個人差があるので絶対とは言え...


せっかく肌に合っている化粧品も、扱い方次第で効果は半減どころか、シミや湿疹などのトラブルの原因になってしまいます。なので化粧品は正しい保管場所と使い方を心がけましょう。容器にはゴミやほこりがたまらないように注意化粧品は、液体、固体などの形状にあった容器(瓶、チューブ、広口のケースなど)に入っています。どんな形の容器であっても、雑菌やちり・ほこりは禁物。また、使用後はびんやチューブの口についた余分は...